LINEモバイルってどう?

現在ドコモを使っていて、月の支払いは約8800円ほどになります。

固定費を削減したいと思い様々な格安スマホを検討していたところ、LINEモバイルを見つけました。

驚くことにそLINEモバイルを利用しているユーザーの75%が、月の支払いが3000円以内!自分と比べると5800円も安くなるという驚きのサービスです!

ということで、早速LINEモバイルについて色々と調べていきたいと思います!

※「本ページはプロモーションが含まれています」

LINEモバイルの特徴

1.png
LINEモバイルの大きな特徴として、LINEや対象SNSがプランにより通信料が一切消費されないデータフリーサービスのメリットがあります。

LINEフリープランの格安プランではLINEのみ対象ですが、その他ギガ数が増えるプランや音楽を楽しむプランではインスタグラムやFacebook、Twitterなどの主要SNSもいくら使用してもデータ消費がされません。

通信速度制限に左右されず、日常で使用する機会の多いSNSがストレスなく楽しめます。

また、2019年10月よりLINEモバイルの解約手数料は1,000円になりました。他社と比べて大きなメリットで、試しやすい魅力があります。

LINEモバイルの月額料金

3.PNG
LINEモバイルはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに対応しており、料金はどの回線でも同じです。

料金プランは、(1)SIMタイプ、(2)データ容量、(3)データフリーオプションの3段階で選んでいきます。

(1)SIMタイプ/データSIM(SMS付き)/音声通話SIM

SIMタイプは、「データSIM(SMS付き)」と「音声通話SIM」の大きく分けて2種類です。以前はSMSが付いていないデータSIMもありましたが、現在は上記2種類となっています。

データSIMは電話番号を使った通話ができないSIM、音声通話SIMはできるSIMと考えてください。電話番号を使った通話なので、LINE電話のようなネット回線を使った通話はデータSIMでも可能です。

どちらのプランにもSMSがついているため、ショートメッセージの送受信ができます。SMSを使った認証はGmailやメルカリといった様々なアプリで必要なので、ありがたいですね。

(2)データ容量/500MB/3GB/6GB/12GB

データSIMを選んだら次はデータ容量です。データ容量は、500MB・3GB・6GB・12GBの4種類から選びます。
データSIM(SMS付き)で最も少ない500MBを選んだ場合、月額料金はたったの600円です。

(3)データフリーオプションで詳しくご紹介しますが、LINEモバイルの全料金プランにはLINE使い放題が付いています。

そのため、LINEをメインに使っている方なら500MBでも十分足りるのです。その他、SNS使い放題のオプションもあるため、データ容量はオプションと合わせて選んだ方が良いでしょう。

(3)データフリーオプション
LINEデータフリー:0円
SNSデータフリー:+280円/月
SNS音楽データフリー:+480円/月

最後は、3種類の中からデータフリーオプションを決めます。
「LINEデータフリー」は、文字通りLINEがデータ通信量ゼロで使えるオプションです。

LINEデータフリーは全ての料金プランに無料で付いているため、全プランでLINEが使い放題となっています。
「SNSデータフリー」は、LINE+Twitter+FaceBookが使い放題になるオプションです。

「SNS音楽データフリー」は、LINE+Twitter+FaceBook+Instagram+LINE MUSICの5種類が使い放題になります。

SNSをよく使っている人なら、オプションに加入するだけで消費データ量がグンと減るでしょう。そうすれば、契約するデータ容量が減って月々のスマホ代も節約できるはずです。

実際にいくらくらい払っている?

4.png
LINEモバイルの平均月額金額は2,205円でした。3,000円以内の支払いが78%と、安いプランでもしっかり使えることがわかります。

LINEモバイルのお得なキャンペーン

5.png
LINEモバイルではお得なキャンペーンを随時開催中です。LINEモバイルへの新規乗り換えや継続者にうれしいキャンペーンがあります。

月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン

6.png
出典:LINEモバイル

LINEモバイルでは、2020年8月26日から音声通話SIMを3GB以上のベーシックプランを契約すると月額基本利用料から3ヶ月間980円割引されるキャンペーンを実施しています。
2020/8/26(水)〜 終了日未定

データSIM(SMS付き)やベーシックプラン500MBはキャンペーン対象外のためご注意ください。また、初月の月額基本利用料は日割り計算となります。

ベーシックプランで契約する際は、データフリーオプションを選ぶ必要があります。
ここでは、月額0円のLINEデータフリーオプションを選んだ場合のキャンペーン適用時の料金を紹介します。

7.PNG
※すべて税抜価格です。
データフリーオプションは、LINEデータフリー・月額280円のSNSデータフリー・月額480円のSNS音楽データフリーの3つの中から選択できますが、どのオプションでもこのキャンペーンは適用されます。

格安スマホぽっきりキャンペーン!

8.png
出典:LINEモバイル

2020/8/26(水)~11/4(水)
格安スマホぽっきりキャンペーンは、スマホとセットでLINEモバイルを契約すると月額500円からスマホが購入できるキャンペーンです。

対象のスマホは以下の4種類です。
HUAWEI nova lite 3
OPPO A5 2020
OPPO Reno3 A
HUAWEI nova 5T

このキャンペーンが適用される端末代金の支払い方法は、一括払いと24回の分割払いの2種類です。
分割払いの場合は、分割手数料/月が発生します。すでにLINEモバイルを契約している方で機種変更をする場合は、一括購入のみ可能です。

LINEモバイルを新規契約する場合の端末本体料金はこちらです。
9.PNG
※すべて税抜価格です。
こちらのキャンペーンを利用して音声通話SIMで契約すると、「月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン」が自動適用されます。

LINEスタンプ プレミアム 最大2ヶ月分ポイントバックキャンペーン

11.png
出典:LINEモバイル
2020/8/26(水) 〜 2020/10/31(土)
LINEの人気スタンプが使い放題になる「LINEスタンプ プレミアム」の月額利用料金最大2ヶ月分がLINEポイントにてポイントバックされるキャンペーンです。

「LINEスタンプ プレミアム」とは、300万種類以上のクリエイターズスタンプを月額240円から使い放題になるサービスです。

「LINEスタンプ プレミアム」のプランは、月間プラン・年間プラン・学割プランの3種類があり、プランに応じてポイントバックされます。

キャンペーンの適用条件はこちらです。
【9/30まで】LINEスタンプ プレミアムを購入する/購入している
【9/30まで】LINEモバイルのベーシックプラン(データ容量3GB以上)を利用開始する
【10/31まで】エントリーフォームに入力(エントリーフォーム送信日:2020/9/8・10/8)

現在、「LINEスタンプ プレミアム」に新規加入すると1ヶ月無料になるキャンペーンを実施しているため、無料体験期間と併せて実質最大3ヶ月無料になります。

プレミアム対象のスタンプは毎月多数追加されるので、常に新しいラインアップで使うことができます。

まとめ

口コミを見ても通信速度は速くて、データ使い放題なので「どこでもWi-Fiに繋がっている」という高評価がたくさんならんでいます。

主観ですが自分もLINEモバイルのキャンペーンはかなりお得だと思います。

しかも今なら機種代が500円キャンペーン実施中です。検討している方は必ずチェックして下さい!

LINEモバイルは今まで使ってきた携帯会社の中で断トツに素晴らしいキャリアの予感です。

おすすめの記事